• ボルドーワインを探す
    地区
    格付け
    シャトー
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • ブルゴーニュワインを探す
    地区
    格付け
    ドメーヌ
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • シャンパーニュを探す
    地区
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード

価格更新情報

2019年8月20日

次回は2019年9月中旬頃を予定

代表者メッセージ

特選ワインセット

オールドビンテージ通信

キャンペーン、セール情報、
現地ボルドーの話題など、
お得な情報をいち早く
お届けします!

ビンテージから選ぶ

  • 西暦

  • 本サイトでご入力頂きました全ての個人情報は、SSLにより暗号化して送信いたします。入力するページから情報が流出することはございません。また、お客様より収集させて頂いた個人情報は厳重に保管・管理し、業務以外に用いる事は絶対にございません。安心してご利用下さい。

シャトー案内

Ch Trottevieille

シャトー・トロットヴィエイユ

生産地 サンテミリオン地区
シャトー シャトー・トロットヴィエイユ
タイプ 赤/フルボディ/アルコールと酸とタンニンのバランスが素晴しい、豊満なワイン
格付け サンテミリオン1級B
栽培品種 メルロ50%、カベルネ・フラン45%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%

各ワイン評論家からの評価(1点/0.5点)

ロバート・パーカー (第4版) (1点/4点満点中)
ヒュージョンソン (第5版) ★★★(3点/4点満点中)
ル・クラスモン (2006年度版) (1点/3点満点中)
ゴー・ミヨー (2006年度版) ★★★★(4点/5点満点中)

シャトー・トロットヴィエイユは、サンテミリオン地区に位置し、「サンテミリオン・プルミエ・グラン・クリュ・クラッセB(第1特別級B)」の格付けを与えられています。第1特別級Aに分類されているのは【オーゾンヌ】【シュヴァル・ブラン】の両シャトーしかありませんので、サンテミリオン地区では間違いなく上位にランクされるシャトーです。

ワイン愛好家からは、“小走りおばあさん”という意味の、珍しいシャトー名を持つことでも知られています。

1950年以来、シャトーはメドック地区の有名な酒造家で、【バタイエ】【ランシュ・ムーサ】なども所有しているボリー・マヌー社がオーナーとなり、やや低迷期にあったシャトーの改革に乗り出しました。

ここの畑は、サンテミリオンの町から東のぽつりと離れた位置にあり、表土には赤色の小砂利が見える石灰質の素晴らしい土壌です。そこから生み出されるのは、アルコールと酸とタンニンのバランスが素晴しい、非常に豊満な印象のあるワインであり、近年、また評価が高まってきています。

シャトー紹介・醸造工程


このページは現在準備中です。

シャトーの歴史

シャトー名は“小走りおばあさん”

トロットヴィエイユ」という名前は、数百年前にその土地に住んでいた老婆に由来している。シャトーの近くに乗合馬車の停留所があったのだが、ここに馬車が止まるたびに、その老婆が小走りでやってきて人々とおしゃべりを交わす、それがここの名物となっていた。そこで、このシャトーには“小走り”を意味する「トロット」を取り、“小走りおばあさん”という意味の名前が付けられた。

貯蔵庫への入り口には、15世紀のガスコーニュ語で書かれた古文書があり、トロットヴィエイユの小作地として、すでにその名が使われていたことが記されている。

1950年以来、シャトーはメドック地区の有名な酒造家で、【バタイエ】【ランシュ・ムーサ】なども所有しているボリー・マヌー社がオーナーとなっている。畑の改良なども積極的に行い、一時は低迷期にあったとされたシャトーだが、過去の名声を取り戻してきている。

シャトーデータ


このページは現在準備中です。

PAGE TOP