• ボルドーワインを探す
    地区
    格付け
    シャトー
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • ブルゴーニュワインを探す
    地区
    格付け
    ドメーヌ
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • シャンパーニュを探す
    地区
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード

価格更新情報

2017年5月1日

次回は2017年6月上旬頃を予定

代表者メッセージ

オールドビンテージ通信

キャンペーン、セール情報、
現地ボルドーの話題など、
お得な情報をいち早く
お届けします!

ビンテージから選ぶ

  • 西暦
  • 許可証
  • SSLとは?

    本サイトでご入力頂きました全ての個人情報は、SSLにより暗号化して送信いたします。入力するページから情報が流出することはございません。また、お客様より収集させて頂いた個人情報は厳重に保管・管理し、業務以外に用いる事は絶対にございません。安心してご利用下さい。

ドメーヌ案内

HENRI JAYER

アンリ・ジャイエ

所在地 ヴォーヌ・ロマネ
主要畑 リシュブール、エシェゾー、ヴォーヌ・ロマネ・クロ・パラントゥ

各ワイン評論家からの評価(1点/0.5点)

ロバート・パーカー (第4版) ★★★★★ (5点/5点満点中)
ル・クラスモン (2006年度版) 評価なし

DRC社の『ロマネ・コンティ』は、世界中にその名を轟かせていますが、かつて、“ブルゴーニュの神様”と呼ばれ、DRC社のワインに引けを取らないほどの名声を集めていたのが、このアンリ・ジャイエが造ったワインでした。

彼は、1922年にヴォーヌ・ロマネ村に生まれ、子供の頃から兄弟であるルシアン、ジョルジュとともに畑に出てブドウ栽培に励んだそうです。そして1945年、【メオ・カミュゼ】からブドウ畑を借りてワイン造りを開始しました。

その後、特級畑である【リシュブール】のすぐ上の斜面にある【クロ・パラントゥ】の畑を購入し、伝説の1級ワイン『ヴォーヌ・ロマネ・クロ・パラントゥ』をリリースしました。

そして1988年には、「もうリシュブールを造れなくなった。(メオ・カミュゼとの畑のレンタル契約が終了したため)」という名言を残し、惜しまれながら第一線を退きます。2001年に正式に引退、そして2006年には突如この世を去ってしまったのです。

アンリ・ジャイエのワインは、「強烈でありながら澄んだ果実味があり、色が濃い、深遠な味わい」と評されます。それは徹底したブドウの収穫量の制限、発酵開始前の低温浸漬によってもたらされているとされ、多くのブルゴーニュファンを魅了し続けています。

ドメーヌ紹介

所有畑の紹介

●特級
リシュブール
エシェゾー

●1級
ヴォーヌ・ロマネ・クロ・パラントゥ
ヴォーヌ・ロマネ・レ・ブリュレ
ヴォーヌ・ロマネ・ボーモン
ニュイ・サンジョルジュ・レ・ミュルジェ

●村名ワイン
ヴォーヌ・ロマネ
ニュイ・サンジョルジュ

人気が高い特級の『リシュブール』もさることながら、アンリ・ジャイエ自慢の畑と言われた『クロ・パラントゥ』にも注目です。そして“伝説のワイン”とさえ呼ばれている『リシュブール<1978>』は、多くのワイン愛好家が世界中を探し周っているとさえ言われています。

村名ワインですら、他のドメーヌの特級ワイン以上の価格となってしまいますので、なかなか気軽に手が出せるものではありませんが、『ロマネ・コンティ』と同様に、一度は飲んでみたい憧れのワインであることは間違いないでしょう。

PAGE TOP