• ボルドーワインを探す
    地区
    格付け
    シャトー
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • ブルゴーニュワインを探す
    地区
    格付け
    ドメーヌ
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • シャンパーニュを探す
    地区
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード

価格更新情報

2019年5月16日

次回は2019年6月中旬頃を予定

代表者メッセージ

特選ワインセット

オールドビンテージ通信

キャンペーン、セール情報、
現地ボルドーの話題など、
お得な情報をいち早く
お届けします!

ビンテージから選ぶ

  • 西暦

  • 本サイトでご入力頂きました全ての個人情報は、SSLにより暗号化して送信いたします。入力するページから情報が流出することはございません。また、お客様より収集させて頂いた個人情報は厳重に保管・管理し、業務以外に用いる事は絶対にございません。安心してご利用下さい。

シャトー案内

Ch Pontet-Canet

シャトー・ポンテ・カネ

生産地 メドック地区 ポイヤック
シャトー シャトー・ポンテ・カネ
タイプ 赤/フルボディ/実直でバランスの取れた豊満なワイン、シガーの香りが独特
格付け メドック5級
栽培品種 カベルネ・ソーヴィニヨン61%、メルロー32%、カベルネ・フラン5%、プティ・ヴェルド2%

各ワイン評論家からの評価(1点/0.5点)

ロバート・パーカー (第4版) ★★★(3点/4点満点中)
ヒュージョンソン (第5版) ★★★(3点/4点満点中)
ル・クラスモン (2006年度版) ★★(2点/3点満点中)
ゴー・ミヨー (2006年度版) ★★★★(4点/5点満点中)

シャトー・ポンテ・カネは、ポイヤック地区に位置する5級シャトーです。

18世紀の初め、当時メドック知事だったジャン・フランソワ・ド・ポンテは、ポイヤックに複数のブドウ畑を所有していました。その後継者が周囲の「カネ」と呼ばれる土地を買い足し、メドックでも最も広いブドウ畑となりました。

当時からワインの品質に関しては高い評価を受けていたのですが、1855年当時はポンテ家の末期にあたり、5級の格付けしか得られなかったのです。その後、有名なワイン商のクルーズ家がシャトーを建て直して以降は、2級シャトー並の価格で取り引きされていた時期もあったそうです。

このクリューズ家は、1974年のワイン大暴落時に、所有していた【ローザン・セグラ】【ジスクール】【ディッサン】などを手放すことになってしまいましたが、このシャトー・ポンテ・カネだけは娘婿のギ・テスロンに売却し、今なおその関係を維持しています。このシャトーにそれだけの価値を見出していた証でしょう。

このシャトーは、メドックでは珍しい地下熟成庫など、素晴らしい施設を持っていますが、ワイン造りはいたって伝統的。近年は、収量制限を行い品種構成を変えるなど、いくつかの改革を行ったことから再評価されてきています。

シャトー紹介・醸造工程


このページは現在準備中です。

シャトーの歴史

安定経営されてきた名門シャトー

18世紀の初め、当時メドックの知事だったジャン・フランソワ・ド・ポンテは、ポイヤックに複数のブドウ畑を所有していた。数年後、後継者により「カネ」と呼ばれる隣接する地区の土地が買い足され、メドックでは最も広いブドウ畑の一つとなる。その際に、ポンテ家の名がシャトー名に加えられ、現在のシャトー・ポンテ・カネとなった。その1世紀後、1855年の格付けに名前を連ね、メドックの優秀なワイン生産シャトーの一つとして認知されていった。

1865年、当時の有名なワイン商だったヘルマン・クルーズが、シャトーを購入する。彼は新しい醸造所を作るなど設備を近代化し、世界中にポンテ・カネの名を広めていった。その後の110年もの間、シャトーはクルーズ家によって代々引き継がれていった。

1975年、コニャックのワイン商だったギ・テスロンがシャトーを購入する。200年の間に経営者が変わったのはわずか三回と、比較的、安定した経営がされてきた。現在は、彼の息子アルフレッドとジェラードが経営を行っている。

シャトーデータ

主要データ

Ch Pontet-Canet
シャトー・ポンテ・カネ
33250 Pauillc
http://www.pontet-canet.com
格付け
メドック5級
アペラシヨン
Pauilluc
総責任者
Alfred Tesseron

畑について

畑面積 79ha
年間平均生産量 48万本
作付け割合 カベルネ・ソーヴィ二ヨン 61%
メルロー 32%
カベルネ・フラン 5%
プティ・ヴェルド 2%
平均樹齢
植樹密度

醸造ついて

タンクの種類
樽熟成の期間
新樽比率と樽の素材
PAGE TOP