• ボルドーワインを探す
    地区
    格付け
    シャトー
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • ブルゴーニュワインを探す
    地区
    格付け
    ドメーヌ
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • シャンパーニュを探す
    地区
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード

価格更新情報

2019年3月15日

次回は2019年4月中旬頃を予定

代表者メッセージ

特選ワインセット

オールドビンテージ通信

キャンペーン、セール情報、
現地ボルドーの話題など、
お得な情報をいち早く
お届けします!

ビンテージから選ぶ

  • 西暦

  • 本サイトでご入力頂きました全ての個人情報は、SSLにより暗号化して送信いたします。入力するページから情報が流出することはございません。また、お客様より収集させて頂いた個人情報は厳重に保管・管理し、業務以外に用いる事は絶対にございません。安心してご利用下さい。

ジェニファーのワインに合う料理レシピ

第44回目「豚肉肩ロースの甘唐辛子ソース添え」

豚肉肩ロースの甘唐辛子ソース添え

白ご飯との相性がいいお料理です!野菜はお好みでどうぞ。蒸したじゃがいも、いんげん、にんじんなども甘唐辛子ソースによく合います。

材料(2人前)

材料
  • 豚肉肩ロース 1~2枚
  • ペコロス(小タマネギ) 6個
  • にんにく 2かけ
  • 生クリーム 大さじ4
  • バター 20グラム
  • 白ワイン(辛口) 大さじ4
  • 甘唐辛子 少々
  • 塩と粗挽きこしょう 適量
  • 豚肉を漬けておく。

    豚肉を漬けておきます
    豚肉を漬けておきます

    [01] にんにくをすりおろし、豚肉肩ロースにまんべんなく塗り、20分ぐらい漬けておきます。

  • ペコロスを切る。

    ペコロスを切ります
    ペコロスを切ります

    [02] その間にペコロスの皮をむき、半分にします。

  • 豚肉を焼く。

    豚肉を焼きます
    豚肉を焼きます

    [03] フライパンにバターを溶かし、中火で10分間ぐらいペコロスと豚肉がこんがり色になるまで焼きます。
    豚肉を裏返し、全体に塩と粗挽きこしょうをふります。

  • 出来上がり!

    出来上がり!
    出来上がり!

    [04] ペコロスと豚肉を温かいプレートに取りわけます。
    ペコロスと豚肉を炒めたフライパンに白ワインを入れ、アルコールが飛ぶまで中~強火で1分間程加熱します。

    [05] 弱~中火に火を弱め、生クリームを加えて混ぜます。
    塩と粗挽きこしょう、甘唐辛子を入れ、さらに1~2分火を入れ、お肉にかけて出来上がりです♪

最後に

フランス人の大好物の「パテ」 フランスでのお肉の消費量は、1位が豚肉で、2位が牛肉です。
豚肉はリーズナブルなので、牛肉より日常的に食べられています。
しかし、経済的な理由だけではなく、フランス人はみんな豚肉が大好きなんですよね。豚肉はそのまま食べるだけではなく、生ハムやソーセージ、パテに加工され、前菜をはじめとしたさまざまなお料理に登場します。
また、フランス人の大好物である「パテ」は、パンにつけていただくのが定番です。

甘唐辛子は、フランス語で「Paprika(パプリカ)」と呼ばれています。日本語ではピーマンのことを指しますが、フランス語でピーマンは「Poivron(プアーヴロン)」と言います。
ちなみに、フランス語で「ピーマン(Piment)」というと、今度は逆に「唐辛子」の意味になります。ややこしいですよね(笑)

レシピに登場する「ペコロス」は、直径3~4cm程度の小型のタマネギのこと。小さめのものなら、お好みで丸ごと焼いても良いですね。盛り付けるお野菜もお好みでどうぞ。蒸したじゃがいも、いんげん、にんじんなども甘唐辛子ソースによく合います。
また、白ご飯との相性がいいお料理です。 お料理に使った白ワインとももちろん合いますが、余裕があれば、赤ワインも開けて一緒にどうぞ♪

ではでは、bon appetit♪

PAGE TOP