• ボルドーワインを探す
    地区
    格付け
    シャトー
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • ブルゴーニュワインを探す
    地区
    格付け
    ドメーヌ
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • シャンパーニュを探す
    地区
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード

価格更新情報

2017年11月1日

次回は2017年12月上旬頃を予定

代表者メッセージ

オールドビンテージ通信

キャンペーン、セール情報、
現地ボルドーの話題など、
お得な情報をいち早く
お届けします!

ビンテージから選ぶ

  • 西暦

  • 本サイトでご入力頂きました全ての個人情報は、SSLにより暗号化して送信いたします。入力するページから情報が流出することはございません。また、お客様より収集させて頂いた個人情報は厳重に保管・管理し、業務以外に用いる事は絶対にございません。安心してご利用下さい。

ジェニファーのワインに合う料理レシピ

第22回目「鴨の胸肉の桃添え -Magrets de canard aux pêches -」

鴨の胸肉の桃添え -Magrets de canard aux pêches -

鴨料理にボルドーワインはすごく合うので、ぜひボルドーの赤と一緒にどうぞ。

材料(2人前)

材料
  • 鴨の胸肉 1枚
  • シロップ漬け黄桃の缶詰 1個
  • シードルビネガー 大さじ2
  • 蜂蜜 大さじ1
  • 塩・こしょう 適量
  • 桃を切ります。

    桃を切る
    桃を切る

    シロップ漬けの桃を1/4ずつに切り、シロップを大さじ3杯分だけ取って置きます。

  • 鴨を焼きます。

    鴨を焼く
    鴨を焼く

    鴨の胸肉の皮側に切れ目を入れ、中火で4分間ほど皮側を焼きます。油を抜いて、反対側も3~4分焼きます。フライパンから鴨の胸肉を取り出し、温かい場所に置いておきます。
    (同時にお肉と桃を作りたい場合は、桃を入れるフライパンに鴨の肉汁を少し入れてください)

  • 出来上がり!

    出来上がり!
    出来上がり!

    シードルビネガーでフライパンの肉汁をのばし、桃のシロップと蜂蜜を加えます。混ぜてから桃を加え、強火で混ぜながら焼き色を付けます。鴨の胸肉を1分間フライパンに戻し、塩とこしょうを振ります。
    盛り付けて召し上がれ~♪

最後に

「鴨肉」という食材は、フランスでは次第にお手頃になってきましたが、昔は高級食材だったので、今でも高価なものというイメージがあります。お祝いやちょっと贅沢をしたい時によく食べられています。

ボルドーの隣のドルドーニュ県とランド県では、鴨の生産が多いので、当然ボルドーでもよく食べられています。鴨料理にボルドーワインはすごく合うので、ぜひボルドーの赤と一緒にどうぞ。

今回、私はポムロールの赤にしました。
ポムロールのワインは、メルローが多くてタンニンが柔らかく、とてもエレガント。普段あまり赤ワインを飲まない方にとっても飲みやすいワインでしょう。

そのため、私は初心者にボルドーの赤の良さを知ってもらいたい場合には、(ちょっと贅沢ですが)ポムロールのワインを飲んでもらっています。
ポムロールのアペラシオン(原産地統制銘柄)は、“ボルドーエリアの「ロマネコンティ」だ”と言われているくらいですからね♪

では、Joyeux Noël !
(ジョワユ・ノエル=メリー・クリスマス)

PAGE TOP