• ボルドーワインを探す
    地区
    格付け
    シャトー
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • ブルゴーニュワインを探す
    地区
    格付け
    ドメーヌ
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • シャンパーニュを探す
    地区
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード

価格更新情報

2019年3月15日

次回は2019年4月中旬頃を予定

代表者メッセージ

特選ワインセット

オールドビンテージ通信

キャンペーン、セール情報、
現地ボルドーの話題など、
お得な情報をいち早く
お届けします!

ビンテージから選ぶ

  • 西暦

  • 本サイトでご入力頂きました全ての個人情報は、SSLにより暗号化して送信いたします。入力するページから情報が流出することはございません。また、お客様より収集させて頂いた個人情報は厳重に保管・管理し、業務以外に用いる事は絶対にございません。安心してご利用下さい。

シャトー案内

Ch Coutet

シャトー・クーテ

生産地 ソーテルヌ地区 バルサック
シャトー シャトー・クーテ
タイプ 白/甘口/優雅な香りと甘味と酸味が絶妙なバランスを保つ
格付け 1級
栽培品種 セミヨン75%、ソーヴィニヨン・ブラン22%、ミュスカデル3%

各ワイン評論家からの評価(1点/0.5点)

ロバート・パーカー (第4版) ★★★(3点/4点満点中)
ヒュージョンソン (第5版) ★★★(3点/4点満点中)
ル・クラスモン (2006年度版) ★★(2点/3点満点中)
ゴー・ミヨー (2006年度版) ★★★★☆(4.5点/5点満点中)

世界最高の貴腐ワインの産地ソーテルヌ。そのバルザック地区の中で、古くから【クリマンス】と並んで、地域ナンバーワンシャトーの座を競い合ってきたのがシャトー・クーテです。共に“ソーテルヌ1級”に格付けされており、評論家たちからの評価もどちらのシャトーを上と見るのか、それぞれの好みで意見が分かれているほどなのです。

この両シャトーがあるバルザック地区の土壌は、隣接するソーテルヌ地区と比べて、石灰分の多い粘土質です。このため、ソーテルヌ地区の貴腐ワインが絢爛で豪奢なイメージだとすると、バルザック地区の貴腐ワインはやや酸味が強めで、優美でバランスが良いという特徴があります。濃厚で、重く感じられることすらある貴腐ワインと比べると、優しく飲みやすいワインに仕上がっています。

価格も比較的お手頃なため、貴腐ワインを試してみたいという方には、真っ先にオススメしたい1本です。

シャトー紹介・醸造工程


このページは現在準備中です。

シャトーの歴史

技術と販売の両面から復活を期す

シャトー・クーテは、ボルドーに数あるワインシャトーの中でも、最も歴史の古いものの一つで、1643年には領主シャルル・ル・ゲランがシャトーを所有していたと言われている。

1977年、シャルル・ル・ゲランはマルセル・バリーに領地を譲り渡し、シャトーの大がかりな再生に取り掛かった。現在は、彼の息子フィリップとドミニクに引き継がれており、38.5haの敷地は整備され、栽培方法が見直されている。さらには、醸造所・発酵タンク、そしてシャトーの建物自体の改修も行われた。

1994年、彼らはバロン・フィリップ・ロートシルト社との間で、クーテのワインの独占販売契約を交わした。技術と販売の両面から、一体となってクーテのワインを世界へ広めるべく努力が続けられている。

シャトーデータ


このページは現在準備中です。

PAGE TOP