• ボルドーワインを探す
    地区
    格付け
    シャトー
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • ブルゴーニュワインを探す
    地区
    格付け
    ドメーヌ
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • シャンパーニュを探す
    地区
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード

価格更新情報

2019年7月11日

次回は2019年8月中旬頃を予定

代表者メッセージ

特選ワインセット

オールドビンテージ通信

キャンペーン、セール情報、
現地ボルドーの話題など、
お得な情報をいち早く
お届けします!

ビンテージから選ぶ

  • 西暦

  • 本サイトでご入力頂きました全ての個人情報は、SSLにより暗号化して送信いたします。入力するページから情報が流出することはございません。また、お客様より収集させて頂いた個人情報は厳重に保管・管理し、業務以外に用いる事は絶対にございません。安心してご利用下さい。

シャトー案内

Ch Clos Haut-Peyraguey

シャトー・クロ・オー・ペラゲ

生産地 ソーテルヌ地区
シャトー シャトー・クロ・オー・ペラゲ
タイプ 白/甘口/豊潤で濃厚、気品のあるワイン
格付け 1級
栽培品種 セミヨン90%、ソーヴィニヨン・ブラン10%

各ワイン評論家からの評価(1点/0.5点)

ロバート・パーカー (第4版) (1点/4点満点中)
ヒュージョンソン (第5版) ★★(2点/4点満点中)
ル・クラスモン (2006年度版) ★★(2点/3点満点中)
ゴー・ミヨー (2006年度版) ★★★★☆(4.5点/5点満点中)

ソーテルヌ地区の“1級特別級”で、世界最高の貴腐ワイン生み出すシャトーとして知られる【ディケム】からほど近くに、歴史ある1級シャトー【ペラゲ】があります。1879年、ソーテルヌのグラン・クリュの畑が一望できる「ボムの丘」の頂上部分にある畑がここから独立し、シャトー・クロ・オー・ペラゲとなりました。

一時は、本家の1級シャトー【ペラゲ】と比べて、品質的に劣っているという評価がされていた時期もありました。しかし、1980年代からの品質向上は目覚しく、1級シャトーらしい素晴らしいワインを生み出しています。

黄色い枠のラベルが印象的なのですが、日本ではそれほど見かける機会はありません。非常に芳醇な味わいで、晩熟型のワインだと評されています。スケールの大きさを実感いただけることでしょう。

シャトー紹介・醸造工程


このページは現在準備中です。

シャトーの歴史

1級シャトー【ペラゲ】から独立

シャトー・クロ・オー・ペラゲは、ソーテルヌのグラン・クリュの畑が一望できる「ボムの丘」の頂上という、ワイン作りに最適な場所に位置している。

元々は、1855年にソーテルヌの格付けで第1級となった【ペラゲ】(“丘”や“岬”の意味)の一部だった。しかし1879年、ここから独立し、丘の最も高い位置にある畑がシャトー・クロ・オー・ペラゲとなった。

1914年には、近隣に畑を持ち、1850年以来【オー・ボム】を所有しているユージン・ガルベイがシャトーを買い取った。後に彼は、この地をベルナール・ポーリーとピエール・ポーリという二人の孫に与えた。

1969年、ベルナール・ポーリーの息子ジャック・ポーリ夫妻がこの二つのシャトーを継ぎ、エレガントさと上品さと豊かな芳香に満ちた、ワインのスタイルを継承していった。

2003年からは、マルティーヌ・ラングレ・ポーリーが五代目として経営に当たっている。

シャトーデータ


このページは現在準備中です。

PAGE TOP