• ボルドーワインを探す
    地区
    格付け
    シャトー
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • ブルゴーニュワインを探す
    地区
    格付け
    ドメーヌ
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • シャンパーニュを探す
    地区
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード

価格更新情報

2019年1月15日

次回は2019年2月上旬頃を予定

代表者メッセージ

特選ワインセット

オールドビンテージ通信

キャンペーン、セール情報、
現地ボルドーの話題など、
お得な情報をいち早く
お届けします!

ビンテージから選ぶ

  • 西暦

  • 本サイトでご入力頂きました全ての個人情報は、SSLにより暗号化して送信いたします。入力するページから情報が流出することはございません。また、お客様より収集させて頂いた個人情報は厳重に保管・管理し、業務以外に用いる事は絶対にございません。安心してご利用下さい。

シャトー案内

Ch Bellevue

シャトー・ベルヴュー

生産地 サンテミリオン地区
シャトー シャトー・ベルヴュー
タイプ 赤/フルボディ/豊満、スパイシーで複雑な香り、芳醇で気品高いワイン
格付け Grand Cru Classe
栽培品種 メルロ67%、カベルネ・ソーヴィニヨン17%、カベルネ・フラン16%

各ワイン評論家からの評価(1点/0.5点)

ロバート・パーカー (第4版) ★★★(3点/4点満点中)
ヒュージョンソン (第5版) 評価なし
ル・クラスモン (2006年度版) ★★(2点/3点満点中)
ゴー・ミヨー (2006年度版) 評価なし

シャトー・ベルビューは、サンテミリオン地区で「グラン・クリュ・クラッセ」に格付けされているシャトーです。フランス革命以前から脈々と続く、歴史あるシャトーですが、長期にわたって低迷期が続いてきました。2000年になって、現オーナーのド・コナンク家とプラデル・ド・ラボー家が改革に乗り出したことから、コンクールで入賞を果たすなど、徐々に評価を高めてきています。

豊満・スパイシーで複雑な香りと、芳醇で味わいを持ち、バランスのとれたワインです。お値段もリーズナブルで、どなたにもオススメできるワインだと言えるでしょう。

シャトー紹介・醸造工程


このページは現在準備中です。

シャトーの歴史

低迷期を経て、復活を果たす

かつては「フィエフ・ド・ベルビュー」の名で呼ばれたシャトー・ベルビューは、1642年~1938年まで、ラカズ家が所有していた。フランス革命の動乱が続いた間、ジロンド党員だったガストン・ラカズは、ここに身を隠していたというエピソードが残っている。

現在の所有者は、ド・コナンク家とプラデル・ド・ラボー家。両家はかつてのリブルヌのワイン商オロー・ベイローの所有者でもあった。

低迷期が続いていたシャトー・ベルビューであったが、2000年、両家がステファン・ドルノンクールの助言を得て、ニコラ・ティアンポンの力を借りて以来、急速にワインの品質を高め、以前のような高い評価を受けるようになってきている。

シャトーデータ


このページは現在準備中です。

PAGE TOP