• ボルドーワインを探す
    地区
    格付け
    シャトー
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • ブルゴーニュワインを探す
    地区
    格付け
    ドメーヌ
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • シャンパーニュを探す
    地区
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード

価格更新情報

2019年1月15日

次回は2019年2月上旬頃を予定

代表者メッセージ

特選ワインセット

オールドビンテージ通信

キャンペーン、セール情報、
現地ボルドーの話題など、
お得な情報をいち早く
お届けします!

ビンテージから選ぶ

  • 西暦

  • 本サイトでご入力頂きました全ての個人情報は、SSLにより暗号化して送信いたします。入力するページから情報が流出することはございません。また、お客様より収集させて頂いた個人情報は厳重に保管・管理し、業務以外に用いる事は絶対にございません。安心してご利用下さい。

ドメーヌ案内

LOUIS JADOT

ルイ・ジャドー

所在地 ボーヌ
主要畑 ミュジニー、ボンヌ・マール、モンラッシェ

各ワイン評論家からの評価(1点/0.5点)

ロバート・パーカー (第4版) ★★★★★ (5点/5点満点中)
ル・クラスモン (2006年度版) ★★ (2点/3点満点中)

【ルイ・ジャドー】は、ルイ・アンリ・ドニ・ジャド氏によって、1859年にボーヌ村に設立された、非常に長い歴史を持つネゴシアンです。

その歴史は、1826年にジャド家がボーヌの1級シャトーを相続したことから始まりました。ベルギー系だったジャド家は、ヨーロッパ北部への輸出を増やし、その規模を拡大していきました。

1985年、アメリカの輸入代理店であったコブランド社のルディ・コフ氏がオーナーとなり、1992年からは、同社で手腕を発揮していたアンドレ・ガジェイの息子であるピエール・アンリ・ガジェイ氏が指揮を取っています。

所有している畑のほとんどは特級・1級クラスであり、世界中からワイン造りが高く評価されています。

ドメーヌ紹介

所有畑の紹介

●特級
シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ
シャペル・シャンベルタン
シャルム・シャンベルタン
グリオット・シャンベルタン
リシュブール
ミュジニィ
ボンヌ・マール
クロ・ド・ヴージョ
エシェゾー
クロ・サン・ドニ
グラン・エシェゾー
モンラッシェ
バタール・モンラッシェ
ビアンヴニュ・バタール・モンラッシェ

この他、1級・村名ワインも数多くあります。

赤、白ともに、様々なワインを作っているルイ・ジャドですが、

“この社の赤ワインと白ワインを比べるなら、白の方に軍配を挙げたい。白ワインは、常に安定した秀逸品揃いで、その最良品は、栄光に輝いている。総合的にみて、ここはブルゴーニュで最も印象的な酒造りをしているところのひとつだろう。”

(セレナ・サトクリフ著 「ブルゴーニュワイン」より)

このような評価のとおり、やはり白が人気となっています。
品質の安定したネゴシアンですので、迷った時には【ルイ・ジャドー】を選んでおけば安心でしょう。

PAGE TOP