• ボルドーワインを探す
    地区
    格付け
    シャトー
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • ブルゴーニュワインを探す
    地区
    格付け
    ドメーヌ
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • シャンパーニュを探す
    地区
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード

価格更新情報

2019年1月15日

次回は2019年2月上旬頃を予定

代表者メッセージ

特選ワインセット

オールドビンテージ通信

キャンペーン、セール情報、
現地ボルドーの話題など、
お得な情報をいち早く
お届けします!

ビンテージから選ぶ

  • 西暦

  • 本サイトでご入力頂きました全ての個人情報は、SSLにより暗号化して送信いたします。入力するページから情報が流出することはございません。また、お客様より収集させて頂いた個人情報は厳重に保管・管理し、業務以外に用いる事は絶対にございません。安心してご利用下さい。

ドメーヌ案内

D'AUVENAY

ドーヴネ

所在地 ムルソー
主要畑 マジ・シャンベルタン、ボンヌ・マール、クリオ・バタール・モンラッシェ

各ワイン評論家からの評価(1点/0.5点)

ロバート・パーカー (第4版) 評価なし
ル・クラスモン (2006年度版) ★★★ (3点/3点満点中)

サン・ロマン村にある【ドーヴネ】は、ブルゴーニュで最も有名な女性の一人であるマダム・ビーズ・ルロワが1988年に購入した、個人所有のドメーヌです。

彼女は、1955年から父が経営するネゴシアン「メゾン・ルロワ」で働き始め、経験を積んでいきました。1971年からは、あの“世界最高”と呼ばれるブルゴーニュワイン『ロマネ・コンティ』を作りだすDRC社を、オベール・ド・ヴィレーヌ氏と共同経営し、その品質をよりいっそう高めるとともに、1988年に【ドメーヌ・ルロワ】を立ち上げました。

その際に、同時に購入したのがこの【ドーヴネ】でした。【ドメーヌ・ルロワ】が複数の所有者との共同所有であるのに対して、こちらはマダム・ビーズ・ルロワが100%所有しており、「彼女が理想としているワイン作りをここで実践している」と言われています。

ドメーヌ紹介

所有畑の紹介

●特級
マジ・シャンベルタン
ボンヌ・マール
クリオ・バタール・モンラッシェ

●1級
ピュリニー・モンラッシェ・フォラティエール
ピュリニー・モンラッシェ・アン・ラ・リシャルド
ムルソー・グット・ドール など

どのワインも非常に人気が高く、甲乙つけがたい品質です。その中でも『マジ・シャンベルタン』の、1994年のファースト・ヴィンテージは特に人気が高いため、見つけた時が買い時だといえるでしょう。

PAGE TOP