• ボルドーワインを探す
    地区
    格付け
    シャトー
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • ブルゴーニュワインを探す
    地区
    格付け
    ドメーヌ
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • シャンパーニュを探す
    地区
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード

価格更新情報

2019年1月15日

次回は2019年2月上旬頃を予定

代表者メッセージ

特選ワインセット

オールドビンテージ通信

キャンペーン、セール情報、
現地ボルドーの話題など、
お得な情報をいち早く
お届けします!

ビンテージから選ぶ

  • 西暦

  • 本サイトでご入力頂きました全ての個人情報は、SSLにより暗号化して送信いたします。入力するページから情報が流出することはございません。また、お客様より収集させて頂いた個人情報は厳重に保管・管理し、業務以外に用いる事は絶対にございません。安心してご利用下さい。

ドメーヌ案内

COMTE ARMAND

コント・アルマン

所在地 ポマール
主要畑 ポマール、オーセイ・デュレス

各ワイン評論家からの評価(1点/0.5点)

ロバート・パーカー (第4版) ★★★★ (4点/5点満点中)
ル・クラスモン (2006年度版) ★★ (2点/3点満点中)

ポマールの代表的なドメーヌと言えば、このコント・アルマンでしょう。その最大の特徴は、1級畑「クロ・デ・ゼプノー」の単独所有者ということです。

このクロ・デ・ゼプノーは、18世紀終わりから19世紀前半にかけて、ニコラ・マレーという人物によってブドウが植えられた畑です。。

ドメーヌは、1828年にポマール村の中心部に設立され、現在でも村の中心となる広場の一角に入口があります。

現在は、オーナーから委託されたバンジャマン・ルルー氏がワイン造りを行っています。

1994年までは『ポマール・クロ・デ・ゼプノー』のみを造っていましたが、1994年以降はヴォルネイ、オーセイ・デュレスの畑を購入し、現在では合計7.5ヘクタールのブドウ畑を所有しています。

減農薬栽培された良質なブドウを丁寧に選果し、醸造されて出来上がるワインは、いずれも高く評価されていますが、価格はまだお手頃。これは「ポマール」という地域自体の知名度が低いためだとされており、まさに狙い目のお宝ワインだと言えるでしょう。

“まことに印象的なすばらしいポマールで、強く深い濃密な味と、屈強なかまえをもち、長年の熟成を必要とする、まさに模範作である。また不作とされるヴィンテージでも十分買うに値する。”

(マットクレイマー著「ブルゴーニュワインがわかる」より)

ドメーヌ紹介

所有畑の紹介

●1級
ポマール・クロ・デ・ゼプノー
ポマール・プルミエ・クリュ
オーセイ・デュレス・プルミエ・クリュ

●村名ワイン
ヴォルネイ
オーセイ・デュレス  など

ぜひともお試しいただきたいのは、やはり『クロ・デ・ゼプノー』。特に熟成を経たものが見つかれば、迷わずご購入ください!

PAGE TOP