• ボルドーワインを探す
    地区
    格付け
    シャトー
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • ブルゴーニュワインを探す
    地区
    格付け
    ドメーヌ
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • シャンパーニュを探す
    地区
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード

価格更新情報

2019年3月15日

次回は2019年4月中旬頃を予定

代表者メッセージ

特選ワインセット

オールドビンテージ通信

キャンペーン、セール情報、
現地ボルドーの話題など、
お得な情報をいち早く
お届けします!

ビンテージから選ぶ

  • 西暦

  • 本サイトでご入力頂きました全ての個人情報は、SSLにより暗号化して送信いたします。入力するページから情報が流出することはございません。また、お客様より収集させて頂いた個人情報は厳重に保管・管理し、業務以外に用いる事は絶対にございません。安心してご利用下さい。

ドメーヌ案内

HENRI GOUGES

アンリ・グージュ

所在地 ニュイ・サン・ジョルジュ
主要畑 ニュイ・サン・ジョルジュ レ・サン・ジョルジュ、ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ヴォークラン

各ワイン評論家からの評価(1点/0.5点)

ロバート・パーカー (第4版) ★★ (2点/5点満点中)
ル・クラスモン (2006年度版) ★★ (2点/3点満点中)

ニュイ・サンジョルジュにあるドメーヌで、故アンリ・グージュ氏はブルゴーニュでは伝説的な人物でした。

彼は、【アルマン・ルソー】などとともに、不正なブレンドを行っていた悪質なネゴシアンを一掃するため、1929年に「ドメーヌ元詰め」を実践した、人間的にも尊敬に値する人物なのです。また彼が造り出したワインはどれも高品質で、ニュイ・サンジョルジュの中でもトップクラスの評価を受けていたのです。

しかし、1960年代後半からは大スランプに陥ってしまい、どの評論家からも酷評される時代が続いたのです。

“このドメーヌのワインはずっと凡作つづきである。かつての赫赫たる名声にここまであぐらをかき続けているドメーヌは類がない。かつて、というのは1960年代前半のことだが、グージュはニュイ・サン・ジョルジュの指標とされた。故アンリ・グージュがあつめた畑は見事としかいいようがなく、レ・サンジョルジュの最大区画、クロ・デ・ポレの全部、レ・プリュリエを1.3ヘクタール、レ・ヴォクランを0.97ヘクタール、ほかの1級畑にも小区画がいくつもある。ごらんのとおり、桁違いのドメーヌである。それなのにワインには生彩がない。”

(マット・クレイマー著「ブルゴーニュワインがわかる」より)

ほとんどのワイン評論家から、こうした酷評を浴びるほどだったのです。

しかし、そんな状態から、見事に復活を果たしたのが1980年代後半のこと。前述の著者も、最後の注意書きで、こう記しているほどです。

“1980年代後半から改革をすすめ、ワインはめざましく向上した。”

(マット・クレイマー著「ブルゴーニュワインがわかる」より)

このような評価は、他の評論家も同様でした。

“1988年までの間、このドメーヌはひよわで、ぱっとしないワインを造ってきたが、1989年以降、質的に大変革を遂げ、ワインに深みと上品さが出て、昔日の栄光を取り戻した感がある。”

(サレナ・サトクリフ著「ブルゴーニュワイン」より)

造られているワインには特級はありません。

ドメーヌ紹介

所有畑の紹介

●1級
ニュイ・サン・ジョルジュ レ・サン・ジョルジュ
ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ヴォークラン
ニュイ・サン・ジョルジュ クロ・デ・ポレ
ニュイ・サン・ジョルジュ レ・シェニョ
ニュイ・サン・ジョルジュ レ・プリュリエ
ニュイ・サン・ジョルジュ ラ・ぺリエール

●村名ワイン、地域名ワイン
ニュイ・サン・ジョルジュ
ブルゴーニュ・ルージュ
ブルゴーニュ・ブラン

このドメーヌのワインで最も優れていると評判なのが『レ・サン・ジョルジュ』。1級ながらも、特級ワインと肩を並べるほどの味わいです。『レ・ヴォークラン』はそれに次ぐキュベと言われております。また『クロ・デ・ポレ』は、このドメーヌが単独で所有する畑であり、こちらも人気が高いワインです。

生まれ変わったアンリ・グージュのワインは、エレガントで繊細。さらに力強さをも合わせ持ち、「飲み手を楽しませてくれるワイン」などと評されています。

PAGE TOP