• ボルドーワインを探す
    地区
    格付け
    シャトー
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • ブルゴーニュワインを探す
    地区
    格付け
    ドメーヌ
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • シャンパーニュを探す
    地区
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード

価格更新情報

2019年1月15日

次回は2019年2月上旬頃を予定

代表者メッセージ

特選ワインセット

オールドビンテージ通信

キャンペーン、セール情報、
現地ボルドーの話題など、
お得な情報をいち早く
お届けします!

ビンテージから選ぶ

  • 西暦

  • 本サイトでご入力頂きました全ての個人情報は、SSLにより暗号化して送信いたします。入力するページから情報が流出することはございません。また、お客様より収集させて頂いた個人情報は厳重に保管・管理し、業務以外に用いる事は絶対にございません。安心してご利用下さい。

シャトー案内

Ch Kirwan

シャトー・キルヴァン

生産地 メドック地区 マルゴー
シャトー シャトー・キルヴァン
タイプ 赤/ミディアムボディ/果実味たっぷり、スミレ、プラム、樽の香りが絶妙
格付け メドック3級
栽培品種 カベルネ・ソーヴィニヨン40%、メルロ30%、カベルネ・フラン20%、プティ・ヴェルド10%

各ワイン評論家からの評価(1点/0.5点)

ロバート・パーカー (第4版) ★★★(3点/4点満点中)
ヒュージョンソン (第5版) ★★★(3点/4点満点中)
ル・クラスモン (2006年度版) (1点/3点満点中)
ゴー・ミヨー (2006年度版) ★★★★(4点/5点満点中)

シャトー・キルヴァンは、マルゴー地区に位置する3級シャトーです。その歴史は古く、12世紀まで遡ることができるほど。1855年の格付けの際には、3級シャトーの中でもトップの評価を得ていました。

しかし、その後、シャトーはボルドー市に寄付された時期があり、この頃の評判は芳しいものではありませんでした。一時は「5級並み」という低評価を受けたこともあったそうですが、1925年、シラー家がシャトーを購入し、設備のようやく低迷期を抜け出しました。

さらに、1991年からは著名な醸造家ミシェル・ロランをコンサルタントとして迎え、急速にワインの質は向上してきています。果実味たっぷりで、華やかなワイン、ぜひお試しください。

シャトー紹介・醸造工程


このページは現在準備中です。

シャトーの歴史

格付けは3級のトップに

シャトー・キルヴァンの、1147年まで遡ることができるほどの古い歴史を持つシャトーだ。1710年、マーク・キルヴァンが所有者となり、現在のシャトー・キルヴァンという名前になった。

後のアメリカ大統領でワイン愛好家としても知られているトーマス・ジェファソンは、1780年に自身の旅行記の中でキルヴァンのワインを好んだと記している。

1789年、フランス革命が起こり、キルヴァンの土地は収用されてしまう。ナポレオンの時代になって土地は取り戻されたが、ガネ地区とラサル地区の畑が統合され、現在のキルヴァンの畑の原型となった。

時代の流れとともに、畑を拡大し過ぎてしまうシャトーもある中で、キルヴァンは1855年の格付けで3級のトップとされた時のまま、畑の大きさは「35ha」で変わっていない。

ミシェル・ロランがワイン作りに参加

1925年、1739年以来シャルトロン地区でワイン商を営むシュレデール・エ・シラー社のシラー家がシャトーを買取り、経営を開始する。

1970年、シラー家の三代目ジャン・アンリが、大々的な畑の再生に取りかかった。上質のワインを厳選し、イギリス、ドイツ、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグへの輸出に力を入れ、さらに北米、日本へと市場を広げていった。

さらに、1991年からは著名な醸造家ミシェル・ロランがワイン作りに参加し、2000年には家族経営の75周年を迎えるまでに至った。

シャトーデータ

主要データ

Ch Kirwan
シャトー・キルヴァン
33460 Cantnac
http://www.chateau-kirwan.com/
格付け
メドック3級
アペラシヨン
Margaux
総責任者
Famille Schyler

畑について

畑面積 37ha
年間平均生産量 9万本
作付け割合 カベルネ・ソーヴィニヨン 45%
メルロー 30%
カベルネ・フラン 15%
プティ・ヴェルド 10%
平均樹齢
植樹密度

醸造ついて

タンクの種類
樽熟成の期間 18~22ヶ月
新樽比率と樽の素材 50%
PAGE TOP