• ボルドーワインを探す
    地区
    格付け
    シャトー
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • ブルゴーニュワインを探す
    地区
    格付け
    ドメーヌ
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • シャンパーニュを探す
    地区
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード

価格更新情報

2018年12月3日

次回は2019年1月上旬頃を予定

代表者メッセージ

特選ワインセット

オールドビンテージ通信

キャンペーン、セール情報、
現地ボルドーの話題など、
お得な情報をいち早く
お届けします!

ビンテージから選ぶ

  • 西暦

  • 本サイトでご入力頂きました全ての個人情報は、SSLにより暗号化して送信いたします。入力するページから情報が流出することはございません。また、お客様より収集させて頂いた個人情報は厳重に保管・管理し、業務以外に用いる事は絶対にございません。安心してご利用下さい。

シャトー案内

Ch Calon-Segur

シャトー・カロン・セギュ-ル

生産地 メドック地区 サンテステフ
シャトー シャトー・カロン・セギュ-ル
タイプ 赤/フルボディ/まろやかで肉感的、繊細なスタイルを備えるサンテステフ
格付け メドック3級
栽培品種 カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロ30%、カベルネ・フラン10%

各ワイン評論家からの評価(1点/0.5点)

ロバート・パーカー (第4版) ★★★★(4点/4点満点中)
ヒュージョンソン (第5版) ★★★(3点/4点満点中)
ル・クラスモン (2006年度版) ★★(2点/3点満点中)
ゴー・ミヨー (2006年度版) ★★★★(4点/5点満点中)

シャトー紹介・醸造工程


このページは現在準備中です。

シャトーの歴史

サンテステフで育まれた愛の軌跡

メドック・サンテステフ地区3級に格付けされているこのシャトーの歴史は、ローマ時代にまで遡ることができる。サンテステフのコミューンは『デ・カロネス』として知られていたが、18世紀に当時の所有者ジャン・ド・ガスク氏の愛娘とセギュール候ニコラ・アレクサンドルが結婚したことから、物語は大きく動いた。

セギュール候は1級シャトーのシャトー・ラトゥールやシャトー・ラフィット・ロートシルトを始めとする、数多くの一流シャトーを所有していた人物で、その所有する畑の広さから“ブドウ畑の貴公子”との異名がつくほどだった。

しかし、侯爵はどの一流シャトーよりも、夫人が所有していたシャトー・カロン・セギュールを愛し、「われラフィットを造りしが、わが心にカロンあり」という言葉を残した。この逸話にちなみ、セギュール候の名前とハートマークがラベルにつけられることとなったのだ。それから1855年、シャトーはメドックの格付けで3級に評価される。

買収の中でも強くあり続ける姿

2012年7月、フランスの保険会社スラヴニールに売却されることが明らかとなり、買収額は20億ユーロと、2012年のボルドー市場最大の取引として話題となった。これは、前オーナーのドニーズ・カプベルン・ガスクトン夫人が前年9月に死去したことに伴い、娘のエレーヌと孫娘イザベルが引き継いだものの、巨額の相続税が負担になったためとされている。

なお、ヴァンサン・ミレ氏が率いる醸造チームはそのまま留まり、ワインの品質を保ち続けている。

シャトーデータ

主要データ

Ch Calon-Segur
シャトー・カロン・セギュ-ル
33180 Saint-Estephe
URLなし
格付け
メドック3級
アペラシヨン
Saint-Estephe
総責任者
Vincent Millet

畑について

畑面積
年間平均生産量
作付け割合 カベルネ・ソーヴィニヨン 60%
メルロー 30%
カベルネ・フラン 10%
平均樹齢
植樹密度

醸造ついて

タンクの種類
樽熟成の期間
新樽比率と樽の素材
PAGE TOP