• ボルドーワインを探す
    地区
    格付け
    シャトー
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • ブルゴーニュワインを探す
    地区
    格付け
    ドメーヌ
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード
  • シャンパーニュを探す
    地区
    タイプ
    ビンテージ
    価格
    キーワード

価格更新情報

2019年2月18日

次回は2019年3月上旬頃を予定

代表者メッセージ

特選ワインセット

オールドビンテージ通信

キャンペーン、セール情報、
現地ボルドーの話題など、
お得な情報をいち早く
お届けします!

ビンテージから選ぶ

  • 西暦

  • 本サイトでご入力頂きました全ての個人情報は、SSLにより暗号化して送信いたします。入力するページから情報が流出することはございません。また、お客様より収集させて頂いた個人情報は厳重に保管・管理し、業務以外に用いる事は絶対にございません。安心してご利用下さい。

ワイン探索紀行

第5回 「瓶詰めが完了しました」

5月になってから「瓶詰め作業」が徐々に行われていましたが、約2年間の樽熟成を終えたワインが、ようやく750mlのボトルに収められました。

この「瓶詰め作業」についてご紹介したいと思います。

ラベルやコルクに「mise en bouteille au chateau」と書かれているものは、シャトー元詰めワインという意味。自社で熟成したワインを自社で、瓶詰めというワイン造りの最終作業まで行っているということです。自社で瓶詰めの機械を備えているシャトーもあれば、瓶詰め業者が機材を大きなトラックで搬入し、シャトー管理のもとで瓶詰めが行われることもあります。

規模によっては、2日~2週間もかけて、休むことなく機械を回し、一気にワインをボトルに注入しコルクを閉めます。そこまでが瓶詰め作業となります。

ワインの入ったボトルは、鉄のカーゴに寝かせてストックします。夏の間は涼しい場所で動かさないように保管し、秋から冬にかけて、ラベルとキャップシールをつけて着飾ります。その後、いよいよ出荷されていくことになります。

収穫から、醸造、熟成という長い時間を経てようやく出荷されるワインですが、日本に到着するのにもさらに時間がかかります。船便ですと約2ヵ月。今年も新しく瓶詰めされたワインがショップに並ぶ日が待ち遠しいですね。

瓶詰用の機材
トラックの扉を開けると、瓶詰用の機材が設置されています。 ワインは直接、発酵槽からポンプを使って流し込まれます。

期間限定のお買い得情報

PAGE TOP