2020.09.29
パリは秋のワインフェア【Foire aux Vins】で盛り上がってます♪この機会に新産地の魅力を体験しませんか?

こんにちは、甲野@パリ事務所です。

こちらフランスでは毎年9月の終わり頃から、各地のブドウ収穫にあわせてFoire aux Vinsフォワール・オ・ヴァンというワインの一掃セールが開催されます。

ワインショップやスーパーなどが、来る新ヴィンテージに備えて古い在庫を一掃するためのワインセールで、デイリーワインから高級ワインまでこの時期限りの割引価格で販売されるのです。普段よりずっとお安くワインが買えるようになるため、日常使いするワインを箱買いする人や、クリスマスや年末年始に飲む用のちょっと良いワインをこの時期から準備しておく、という人も。

ワインショップラヴィニア よく利用しているパリ事務所近くのワインショップLaviniaラヴィニアでも、今年も大きなスペースを使って通常価格よりお買い得になったワインが箱積みされていました。普段なかなか手が出ない産地のものも、お安くなっているとついつい試してみたくなるもの。私も早速、いくつか新しい銘柄を入手してきましたよ♪

今回のメルマガでも、セットでお買い得なワインをご用意しました!
普段なかなか挑戦しづらい...と思っていた方も、この機会に是非お好みの銘柄を見つけてみてください♪

本日の緊急速報


秋のワインフェアFoire aux Vinsフォワール・オ・ヴァン
×
新世界の新ヴィンテージリリース

=>箱買いでお得!
カリフォルニアワインお試しセット

カリフォルニアワインお試しセット

フランスは秋のワインフェア、Foire aux Vinsフォワール・オ・ヴァンの真っ最中!
フランス全土のワイン愛好家がお待ちかね、年に一度の一大イベントです。

ほぼ同じ時期、ワイン業界ではカリフォルニアを含むニューワールドの新ヴィンテージが発売開始され、そちらのプロモーションでも賑わっております。

先日、本メルマガでもいち早くカリフォルニアのカルトワイン「ヴェリテ」を先行ご予約販売受付開始しましたが...

★100点満点連発!
“現代の伝説”ヴェリテ2017年 先行受付セール

ご注文はこちら >>

★造り手とテイスティング気分が味わえる!
無料で視聴いただけるヴァーチャルテイスティング

視聴はこちら >>

普段飲むのはフランスワインばかり。
他はどう選べばいいかわからない。

カリフォルニアも興味はあるけど、
いきなり高額ワインには手が出ない。


カリフォルニアって人気なんでしょ?
試してみたいけど何を飲めばいいの?

\そんな方に朗報です!/
期間限定の特別企画
"Foire aux Vins de カリフォルニア" 開催します♪

【1】希望小売価格の《50%以上OFF》をお約束!
とっておきのカリフォルニア産赤ワインが3本セットで超お得に味わえる

【2】アナタはやっぱりカベルネ派?それとも色々試してみたい派?
味わいのお好みに合わせて選べる2種類のセットをご用意

【3】まずは気軽に試してほしい!だから【クール便送料無料】でお届けします

そもそも、カリフォルニアワインって人気みたいだけど、
なにが魅力なの...?

◆カリフォルニアが人気の理由 その1:
フランスに負けない品質!

ブラインドテイスティング 1976年にパリで行われたブラインドテイスティング。
銘柄は隠してフランスとカリフォルニア産ワインの飲み比べが行われました。
多くの人々の予想に反し、なんと勝ったのはカリフォルニアワイン!
名だたる格付けシャトーよりも「美味しい」ということに世界が驚愕した瞬間でした。

その後も世界各国で同様のテイスティングイベントが開催されていますが、カリフォルニアワインの価値は増すばかり。

専門評価誌『ワイン・アドヴォケイト誌』でも、直近2013~2017年ヴィンテージにおいてはフランス産ワインよりカリフォルニアワインのほうが高い評価を得ている銘柄が多いのです。

◆カリフォルニアが人気の理由 その2:
フランスで成功した人が向かう先!

1級シャトー・ムートン・ロートシルトが造る「オーパス・ワン」、サンテミリオン特別級のシャトー・ペトリュスが造る「ドミナス」など、ボルドーで成功した人々が次に向かう先として真っ先に上がるカリフォルニア。

ワイン界のトップ達がさらなる飛躍のための地として選ばれ続けることからもわかるとおり、それだけいいワインを造るテロワール、環境条件が理想的な場所なのです。

◆カリフォルニアが人気の理由 その3:
カルト的人気がつくとすぐ手に入らなくなるから!

ボルドーのように何百年という歴史ある造り手でなくとも、それに匹敵するようなワインが生まれる魅惑の地、カリフォルニア

新進気鋭の生産者が手掛けるものであっても、評価本で高ポイントが付けばたちまち価格は跳ね上がります。フランスに比べればまだまだ歴史の浅い産地のため、古いヴィンテージが残っている所も少なく、売り切れてしまえばそれ以降、二度と出会うことは出来ません。その希少性も、人気に拍車をかけているのです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

一度は本格的に味わってみたいカリフォルニア。
その魅力をお手頃価格でお試しいただける
《3本箱セット》をご用意しました!

●カリフォルニアお試しセット《カベルネ》(3本入)
12,000円(税抜/送料無料)

カリフォルニアといえばカベルネ・ソーヴィニヨンでしょ!
リッチでフルボディなワインが飲みたい!という方にお薦めの3本セット。

すべてカベルネ・ソーヴィニヨンを使った3つの異なる造り手のワインをお届けします。
ロングフォード・エステート カベルネ・ソーヴィニヨン

●カリフォルニアお試しセット《飲み比べ》(3本入)
12,000円(税抜/送料無料)

どちらかというとエレガントなスタイルのワインが好み。
カリフォルニアらしい品種も含めて色々飲み比べてみたい!という方にお薦めなのはこちら。

ピノ・ノワール、メルロー、ジンファンデルなど、多様なブレンドを飲み比べ、ご自身のお好みを探してみてください。
ペタルーマ・ギャップ・ピノ・ノワール

目玉のワイン1本だけでもほぼ元がとれてしまうところ、さらに2本のおまかせワインを入れまして、3本セットを【クール便送料無料】でお届けします!

いずれもご用意できるセット数に限りがありますので、売り切れの場合はご容赦ください。

この機会に是非、カリフォルニアワインの魅力に触れてみてください♪

▼ 限定販売 9月29日[火]~ 10月13日 [火]

カリフォルニアお試しセット《カベルネ》  
フルボディタイプがお好きな方はこちら!
カリフォルニアお試しセット《カベルネ》
販売価格:12,000円(税抜)※送料無料!

<セット内容>
●カリフォルニア産赤ワイン(750ml)x3本

★すべてカベルネ・ソーヴィニヨンを使った3つの異なる造り手のワインを3種類お届け

ロングフォード・エステート カベルネ・ソーヴィニヨン 2016年(8,800円(税抜))が必ず1本入る!

★Foire aux Vins期間限定《50%以上OFF》確約の大特価!

★さらに【クール便送料無料】です。お気軽にお試しください♪
ご注文はこちら
カリフォルニアお試しセット《飲み比べ》  
軽めも重めもいろいろ試したい方はこちら!
カリフォルニアお試しセット《飲み比べ》
販売価格:12,000円(税抜)※送料無料!

<セット内容>
●カリフォルニア産赤ワイン(750ml)x3本

ピノ・ノワール、メルロー、ジンファンデルなど、多様なブレンドのワインを3種類お届け

ペタルーマ・ギャップ・ピノ・ノワール 2016年(11,800円(税抜))が必ず1本入る!

★Foire aux Vins期間限定《50%以上OFF》確約の大特価!

★さらに【クール便送料無料】です。お気軽にお試しください♪
ご注文はこちら
《 ご注意事項 》
※通常価格は2020年9月時点の当店希望小売価格です。
10月6日(火)以降順次発送いたします。
※掲載写真はイメージです。
※数に限りがあるため、ご注文のお受付は先着順に行っております。売り切れの場合はご容赦ください。
※WEBサイトからのご注文を、優先してお受付します。メールやお電話でご注文いただいた場合には、ご注文の確定までにお時間をいただくため、ご注文確定までに完売になる可能性がございます。
※注文後の注文数の変更、キャンセルはお承りいたしかねます。また、商品の特性上、お届け後のご返品はご遠慮いただいております。
※お客様のクレジット契約内容によっては商品到着前に代金の請求が行われることがございます。

送料は、無料です。クール便にてお届けします。

あらかじめ、ご了承ください。

チーズ

Lesson 16:「チーズには白ワインを」がフランス流!?
「チーズにワイン」というのはよく言われる組み合わせ。
でもこれは、とっても日本人的発想なのです。
例えばフランスに行けば、…続きを読む
当店の姉妹店「オーダーチーズ」では、フランス産チーズを始め
世界各地から厳選したごちそうグルメを取り揃えています。
https://order-cheese.com/
ご興味を持っていただけましたら、是非こちらもチェックしてみてください!


(あとがき)
仕事柄、さまざまなワインを手にする機会がありますが、職場でテイスティングしたのと同じ造り手・銘柄のものに町中で出会うと「おっ、こんなところでもご活躍されてるんですね!」となんだか親しい人に会った気分になります。

当店では日本未入荷の銘柄を広く扱っているので、日本ではなかなか無いことでしたが、こちらパリのワインショップではすごく小さな造り手のものでも置いてあることが少なくありません。すごい玄人風情の店員さんがいらっしゃる素敵なショップで扱われているのを見ると嬉しくなったり、逆にFoire aux Vinsで大量に積んであるのを見ると“売れ残ってしまったのかな”と心配になったり...

とはいえ、一度テイスティングしている銘柄ですと品質もわかっているため、Foire aux Vinsで見つけられると真っ先に買い占めに走る私。「やったー!お得に買えたー!」と喜んでしまう部分もあり、複雑な心境です。

オールドビンテージ・ドットコムTOPへ
お問い合わせ
オールドビンテージ・ドットコム Facebook
LINE

メールマガジン【ビンテージワイン通信】は、ボルドーワイン専門店オールドビンテージ・ドットコム」にて配信を希望された方にお送りしています。
購読停止・メールアドレスの変更などはこちらから>>

※本メールは配信専用メールアドレスから配信されています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

\当店の姉妹サイトもぜひご利用ください!/

世界のチーズ専門店【オーダーチーズドットコム】