Mesdames et Messieurs メダム ゼ メシュウ
ある時はフランスを放浪し、ある時はワインカーヴに身を潜め、ある時はタイムスリップまでもする、グルメをこよなく愛し、ワインを守り抜く神出鬼没の自由人。 ワインの番人、ただいま参上!

最近はとても暑かったこともあり、わたくしも爽やかでキリッとした白を楽しんでいたのですが、そろそろふくよかなワインも飲みたい頃・・・

リッチで芳醇といえば、やはり偉大なブルゴーニュの世界最高といわれる白ワインですよね。
ブルゴーニュの白ワインについて話そうと思ったら、次の3つさえ押さえていれば間違いなし。

1.モンラッシェ
2.コルトン・シャルルマーニュ
3.ムルソー


いずれもコート・ド・ボーヌに位置しており、この素晴らしい白ワインのイメージもあって、コート・ド・ボーヌといえば白!と思っている方も多いことでしょう。

この3つのワイン、同じコート・ド・ボーヌ、シャルドネ品種であるにも関わらず、造り出されるワインは、それぞれ異なる顔を持っています。

ロバート・パーカー氏はそれぞれの魅力を次のように語っています。

“コルトン・シャルルマーニュは桁外れに長命で芳醇かつめりはりが効き、ムルソーはナッツの風味が官能的で力にあふれ、飲み口がよい。ピュリニー・モンラシェは優美にして綱のごとく、サシャーニュ・モンラシェは肉づきよくふくよか。いずれにせよコート・ド・ボーヌは、優美で洗練された赤と絶妙な白とで名高い。”

ブルゴーニュ好きの人と話せば、私はモンラッシェ派、いやいやムルソーこそが一番、と話が盛り上がります。

本日はそれぞれの畑から選り抜きのワインを選ばせていただきました・・・
さて、皆さまのお好みはどこの産地でしょうか?

▼ 限定販売 8月16日[日]~ 8月30日[日]




モンラッシェ


 
限定数:1本
特別価格:36,000円(税抜)


★ワインスペクテーター:94点

ブルゴーニュのネゴシアンであり、1、2を争う大きなドメーヌでもあるフェヴレイ
特級畑と1級畑の合計約120ヘクタールもの広大な自社畑を所有し、生産量の8割は自社畑のブドウから造られています。
自社畑の品質はブルゴーニュでもトップクラスと言われており、かのロバート・パーカー氏からも、“ワインはいつも優良ないし優秀だったが、1978年にフランソワ氏がワイン造りに乗り出してからは、トップクラスに躍り出た。現在これを凌ぐのは、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティとドメーヌ・ルロワぐらいのものである。”と高く評価されています。
ピュリニー・モンラッシェ村にある、ビアンヴニュ・バタール・モンラッシェの畑は、2008年に新たに入手した約0.5ヘクタールしかない小さな区画です。
生産量が非常に少ないため、入手困難なワインと言われています。

“非常に快活な白で、ドライアップル、ドライパイナップル、そして梨の層が感じられる。たくさんのフルーツ感があり、有望な上に、既に素晴らしく美味しい。すぐ飲んでも、熟成させても良い。”
『Wine Spactator.com』より抜粋訳
ご注文はこちら




コルトン・シャルルマーニュ


 
限定数:1本
特別価格:35,000円(税抜)


★ワインスペクテーター:99点

フェヴレイの白ワインは、その生産量の少なさから入手が難しく、ロバート・パーカー氏も著書で“フェヴレイ社で最も知られざる存在は、その白ワインではなかろうか。(中略)コルトン=シャルルマーニュに至ってはルイ・ラトゥールやJ=F・コシュ=デュリと肩を並べ、アペラシオンを代表する3傑に入る。ただ、通常150ケース(つまり6樽)に満たないので、フェヴレイの一員ででもなければめったにお目にかかれない。”と述べています。

“ドライアップル、パイナップル、そして白トリュフのアロマに、クリームとナッツも感じられる。フルボディーで、複雑さとコクがあり、奥深さとキレの良さも兼ね備えている。それが数分続き、素晴らしいフィニッシュを迎える。すぐに飲んでも熟成させても良い。何十年とキープできるワインである。”
『Wine Spactator.com』より抜粋訳
ご注文はこちら

 
自然派ワインの代名詞!DRC醸造長へ招聘される実力の持ち主
フィリップ・パカレ コルトン・シャルルマーニュ 特級【2012】(750ml)
限定数:4本
特別価格:24,000円(税抜)


★パーカーポイント:91 - 93点

自然派ワインの代名詞的存在であり、ブルゴーニュ愛好家を魅了してやまないフィリップ・パカレ
DRCの社長が共同経営を務めるドメーヌ・プリューレ・ロックで醸造長として手腕を発揮し、DRCの醸造長にとのオファーがあったにもかかわらず、独自のワインを造る道を選びました。
そしてジュヴレ・シャンベルタン村にドメーヌを立ち上げ、2001年には初ビンテージをリリースしたのです。
コルトン・シャルルマーニュは人気が高く、実物を見かけるチャンスも少ない稀少な白ワインです。
パカレ氏が造る逸品をお楽しみください。

“2012年は、魅力的なジュニパー(杜松)のブーケをもち、白い花と削ったアーモンドのアロマが次第にあらわれる。非常にエキゾチックなニュアンスが漂うが、うまく抑えられている。初めに澱を感じる、ミディアムボディの口当たり。酸味は程よく落ち着いており、さまざまなアロマと釣り合う。素晴らしいポテンシャルをもっている。”
『210, The Wine Advocate』より抜粋訳
ご注文はこちら




ムルソー


 
特級畑がないムルソーで特級並みの実力と知名度
アルベール・グリヴォ ムルソー 1級 クロ・デ・ペリエール【2012】(750ml)
限定数:7本
特別価格:17,000円(税抜)


★パーカーポイント:93点

1879年に創業者アルベール・グリヴォ氏がドメーヌを設立。
ムルソーの3大プルミエ・クリュのひとつであるペリエールの中でも最上の区画であるクロ・デ・ペリエールを単独取得し、その歴史が始まりました。
クロ・デ・ペリエールは、特級畑がないムルソーにおいて、特級並の実力を持つと誰もが認める存在です。
極めてリッチで、たっぷりのミネラルときれいな酸味を持ち、豊かな果実味とボリューム感のある余韻の長さが素晴らしいワインを生み出します。

“1986年と1989年に植え替えられたムルソー・クロ・デ・ペリエールの畑は、ペリエールより粘土が高く、それによってより優雅な香りを放つブドウが造られる。アルバートは、ブルゴーニュで最も鋭い味覚を持つテイスターの一人として有名であり、彼は「ムルソー・クロ・デ・ペリエールは、マーマレードとオレンジの香りを持ち、柑橘系のふくらみのある口当たりを提供する。」と称賛している。”
『210,The Wine Advocate』より抜粋訳
ご注文はこちら

 
限定数:6本
特別価格:8,500円(税抜)


メゾン・アンブロワーズは1987年に設立され、ニュイ・サン・ジョルジュの隣、プレモー=プリセの村に構える人気の高いメゾン。
当主のベルトラン・アンブロワーズ氏は、温厚な人柄と人望を買われ、プレモー村の村長も務めた人格者です。
所有する17ヘクタールの畑で有機栽培を行い、2013年にエコセールの認証を取得しました。
力強さを感じさせるワインを生み出し、リージョナルからグラン・クリュまで一貫しています。
なかでもAOCブルゴーニュは、メゾンのスタイルを手軽に味わえると同時に、品質は高いまま価格は抑えたお買い得品として知られています。
以前は樽香の強さやノン・フィルターによる濃厚さが前面に出る印象が強かったのですが、年々、艶やかさ、バランスとエレガントさも備え、果実味が滑らかなタンニンと合わさり、凝縮感に溢れるスタイルのワインに変わってきています。
それは、10年以上の歳月をかけ、畑を自身が満足できる状態にまでもっていった、ベルトラン氏のテロワール重視の姿勢の結果といえるでしょう。

ご注文はこちら

《 ご注意事項 》
※当店直輸入品ではありません。
※商品の発送まで3~5営業日いただきます。
※数に限りがあるため、ご注文のお受付は先着順に行っております。売り切れの場合はご容赦ください。
※発送前の検品の際にワインの不良が確認された場合、ご注文をキャンセルさせていただく可能性がございます。
※WEBサイトからのご注文を、優先してお受付します。メールやお電話でご注文いただいた場合には、ご注文の確定までにお時間をいただくため、ご注文確定までに完売になる可能性がございます。
※注文後の注文数の変更、キャンセルはお承りいたしかねます。

▲送料は、無料です。クール便にてお届けします。

あらかじめ、ご了承ください。
オールドビンテージ・ドットコムTOPへ
お問い合わせ
オールドビンテージ・ドットコム Facebook
オールドビンテージ・ドットコム Facebook

メールマガジン【ビンテージワイン通信】は、ボルドーワイン専門店オールドビンテージ・ドットコム」にて配信を希望された方にお送りしています。
購読停止・メールアドレスの変更などはこちらから>>

※本メールは配信専用メールアドレスから配信されています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

\当店の姉妹サイトもぜひご利用ください!/

世界のチーズ専門店【オーダーチーズドットコム】