2020.02.21
\ネット最安値級/5ツ星生産者自慢の特級・モノポール(単一畑)!

水内@東京事務所です。
暖冬といいますが、やはり2月は寒い日が続きますね。

先日、以前から行ってみたかった押上のとあるワインバーに行ってきました。
壁一面にワインがずらりと並ぶ様子にワクワクし、分厚いワインリストもコメントから何からじっくりと時間をかけて読んでしまいました。

ワインバー お料理も美味しかったのですが、一番嬉しかったのはワインリストに載っていないワインを開けていただけたことでしょうか。
あーだこーだ言いながら赤ワインを選んでいたのですが、どれもイマイチしっくり来なかったのですよね。

その日の日替わりワインは「シャトー・シトラン2010年」だったので本来ならボルドーのクリュ・ブルジョワ、しかも当たり年の2010年なんて良いな!と思いますよね。
でも当店で働いていると、「シトランなら社内に在庫あるしな~いつでも飲めるしな~」となってしまう訳です。
その悩んでいる様子が伝わったのか、何か探しましょうか、と声をかけていただき、ワインリストに載っていない「エルミタージュ2010年」を開けてもらっちゃいました!
当たり年のローヌのワインをちゃんと飲んだことが無かったのですが、角が取れ、なめらかな口当たりの中から、シラーらしいスパイシーな香りが上がってきて、なるほどこれは美味しい!と大満足。
また是非行きたいと思います。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、本日は5ツ星生産者の希少なモノポールを目玉商品に、複数ワインをご案内させていただきます!

本日の緊急速報はこちら!


5ツ星生産者自慢の特級・モノポール!

5ツ星生産者自慢の特級・モノポール!

【モノポール・単一畑とは?】
ブルゴーニュのワインでしばしば耳にするモノポール。
単独の生産者が所有する1つの畑を指す、というと簡単ですが、なぜこのモノポールが希少なのかはブルゴーニュの歴史を遡る必要があります。

疑問に思ったことは無いでしょうか。なんでボルドーのワインよりもブルゴーニュのワインの方が高いの?
ボルドーでは生産者の名前でワインが売られているのに、なんでブルゴーニュでは同じジュヴレ・シャンベルタンのワインをたくさんの生産者が手掛けているの?と。

この答えに一言で答えるならば、「ナポレオンのせい」。すなわち、フランス革命の影響です。

もともとブルゴーニュの畑は修道院から発生したこともあり、優れた畑の多くが貴族や教会に所属していました。
基本的には自家用でしたが、その素晴らしいワインは社会的・政治的に花を添える存在でした。
販売はせずにあくまでも”上流階級の特権”だった訳です。当然税も逃れています。

ここまできたら分かりますね。フランス革命ではこうした特権が攻撃の対象だったので、土地や畑は没収され、競売にかけられます。
(まあここで貧しい農民が手に入れられる…わけもなく、裕福なブルジョワ層が落札するわけですが。)

こうしてもともとの土地がおびただしい数の所有者の手に散逸し、ここからさらに『ナポレオン法典』が制定されます。
『ナポレオン法典』は父親の財産はこの性別を問わず、全員で均等に分配する、という法律です。
それによって相続によってもまた畑は分割されていく結果となったのです。

この結果、ブルゴーニュは1人の生産者が持つ畑が小さく、生産量が少ない、さらに1つの畑を複数の人で分割して所有するという結果となった訳です。
なんか似たような生産者の名前が多いな、と思ったら兄弟でした、従兄弟でした、ということも多いですよね。
生産量が少なければ当然希少価値も上がり、値段が上がります。

…とまあ、長く説明しましたが、こういうわけでブルゴーニュは生産者が所有する畑の規模も小さければ、畑はたくさんの生産者で分け合っているのが現状です。

だからこそ!!!
1つの畑を生産者が単独で所有していることがそもそも貴重で、特級畑ともなればその価格は恐ろしいことになるのです。

最も有名なモノポールは当然、DRC社が所有する「ロマネ・コンティ」と「ラ・ターシュ」でしょう。
当たり年のヴィンテージにもなれば300万円以上してもおかしくありません。

ドメーヌ・フェヴレイ 本日紹介するのは5ツ星生産者として人気が高い、ドメーヌ・フェヴレイが所有するコルトンの特級畑「クロ・デ・コルトン・フェヴレイ」
有名生産者が手掛ける特級畑の中では比較的手に入れられやすい価格帯なので、是非ブルゴーニュの歴史に想いを馳せながら味わってみてはいかがでしょうか?

※ちなみにモノポールに関して、ワイン好きの方でも案外知らない方が多いそうですよ。是非身近なワイン好きの方との話のネタにしてみてください!

▼ 限定販売 2月21日[金]~ 3月6日[金]

フェヴレイ コルトン・クロ・デ・コルトン・フェヴレイ【2011】(750ml)  
限定数:6本
18,000円(税抜/送料無料)
★ネット最安値級
(2/7当店調べ)

★WA89点
飲み頃:2016~2024年

”ブラックチェリー、ブラックカラントの葉、ヨードの香り。ミディアムボディモダンなスタイルに仕上がっている。
しなやかで、ジューシーな熟した果実の味わいに、フィニッシュにかけてはしっかりとしたストラクチャーが感じられる。
やや複雑さに欠けるようにも感じるが、ボトルでさらに熟成させたら良くなるだろう。”
『Special Interim Issue Report, The Wine Advocate』より抜粋訳

ご注文はこちら
フェヴレイ コルトン・クロ・デ・コルトン・フェヴレイ【2012】(750ml)  
限定数:4本
20,000円(税抜/送料無料)
★ネット最安値級
(2/7当店調べ)

★WA92点
飲み頃:2017~2030年

”ボーヌの試飲会でブラインドテイスティングした。その際、他と比べても一段と上品でピュアなブーケが感じられた。
砂糖漬けのお菓子のようなアロマが、ややもするとお茶目な遊び心も感じられる。バランスが取れており、口の中でしなやかに広がり、しっかりとした樽の存在感を感じる。素晴らしいワインだが、少し辛口につけているのはフィネスが前面に出すぎているように感じるからだ。”
『221, The Wine Advocate』より抜粋訳

ご注文はこちら

フェヴレイの他の高評価畑も合わせてどうぞ!

フェヴレイ ジュヴレ・シャンベルタン1級 レ・カズティエ【2014】(750ml)  
WA90点!ジュヴレ・シャンベルタンの中でも指折りの1級畑
フェヴレイ ジュヴレ・シャンベルタン1級 レ・カズティエ【2014】(750ml)
限定数:4本
12,000円(税抜/送料無料)
★ネット最安値級
(2/7当店調べ)

ワイン評論家のマット・クレイマー氏が

”ジュヴレ・シャンベルタンのすばらしさがはっきりわかるのは、一級畑にたどりついたときである。
カズティエ、クロ・サン・ジャック、コンブ・オ・モワヌといった、猛者のような畑をながめただけでも、この村の堂々たる陣容が並外れていることがわかる”

と述べるようにジュヴレ・シャンベルタンの中でも特に人気の1級ワインです。

WA90点を獲得しており、2035年まで飲み頃が続くと予想されています。
ご注文はこちら
フェヴレイ ニュイ・サン・ジョルジュ1級 レ・サン・ジョルジュ【2011】(750ml)  
限定数:4本
14,000円(税抜/送料無料)
★ネット最安値級
(2/7当店調べ)

特級格付けに最も近いと言われる1級畑がレ・サン・ジョルジュです。
わずか0.30ヘクタールの区画から生み出されるワインは、パーカー氏からも多くの年で特級並みの酒質と高く評価されています。
ご注文はこちら
《 ご注意事項 》
※当店直輸入品ではありません。
※商品の発送まで3~5営業日いただきます。
※数に限りがあるため、ご注文のお受付は先着順に行っております。売り切れの場合はご容赦ください。
※発送前の検品の際にワインの不良が確認された場合、ご注文をキャンセルさせていただく可能性がございます。
※WEBサイトからのご注文を、優先してお受付します。メールやお電話でご注文いただいた場合には、ご注文の確定までにお時間をいただくため、ご注文確定までに完売になる可能性がございます。
※注文後の注文数の変更、キャンセルはお承りいたしかねます。

送料は、無料です。クール便にてお届けします。

あらかじめ、ご了承ください。
締切間近!レア物・高級ワインが大特価!

来年のために準備したい“ベスト・ワイン”
ミレニアム・2000年ヴィンテージ

ミレニアム・2000年ヴィンテージ

今年で20年の節目を迎える2000年ヴィンテージ
ワイン好きな方ならご存知かもしれませんが、来年20周年を迎える「2000年ヴィンテージ」は非常に出来が良く、ロバート・パーカー氏も次のように述べています。

2000年ヴィンテージ ★★★★★
“ほとんど欠点のない9月(1990年以降で最上の月だった)のおかげで、心が浮き立つような品質のワインが数多く生産されたのである……それも、ボルドーの全等級で。”
“最上の2000年は、ボルドーの新酒を試飲して25年という私の経験の中でも最も印象的な余韻の長さや、構造、凝縮感、輪郭を持っている。”
『ボルドー第4版』ロバート・パーカー著より抜粋

1級シャトーのムートンが所有するシャトーの1つで、同じ醸造チームがワイン造りを手掛けているダルマイヤック
格付けこそ5級ですが、ムートンのエッセンスがしっかり詰まったお買い得シャトーなのです。
パーカー氏からも“1995年以降は一貫して優良から秀逸となっている”と高く評価されています。

エチケット エチケットに描かれているのはギリシャ神話の中に出てくるお酒の神様、バッカス。
17世紀後半に造られたアンティークをオーナーであったバロン・フィリップ男爵と男爵夫人が旅行中に見つけて、一目惚れして購入したそうなのですが、1988年にバロン・フィリップ男爵が亡くなった後、一人娘であったフィリピーヌがシャトーを継ぎ、ダルマイヤックと名前を変えた際、ラベルにバッカスの絵を使用することにしたのだそう。2人の思い出の品をラベルに残すとともに、いつまでもお酒の神様に見守られますようにという思いが込められているのです。

まさにバレンタインにぴったりのワイン!
縁起の良いワインですから、プレゼントにもピッタリですし、とっておきの場面でお楽しみいただけると思います。

▼ 限定販売 ~ 2月21日[金]

シャトー・ダルマイヤック【2000】(750ml)  
限定数:20本
14,900円(税抜)【送料無料】

★PP91点

“私がこれまでに試飲した最も魅力的で甘美なダルマイヤックの1つだ。
2000年のブレンド比率はカベルネ・ソーヴィニヨン58%、メルロー42%。
縁までいっぱいに濃い紫色を誇っており、スモーキーな、甘草が溶け込んだ、西洋杉のような、ブラックカラントの香りのするアロマにはたっぷりの香ばしいオークも感じられる。濃厚で、豪勢で、継ぎ目がなく、ミディアムからフルボディ。タンニンは甘く、2001年や1999年以上にボリューム感や深み、力強さがある。”
『ボルドー第4版』ロバート・パーカー著より抜粋

ご注文はこちら
《 ご注意事項 》
※商品の発送まで3~5営業日いただきます。
※数に限りがあるため、ご注文のお受付は先着順に行っております。売り切れの場合はご容赦ください。
※WEBサイトからのご注文を、優先してお受付します。メールやお電話でご注文いただいた場合には、ご注文の確定までにお時間をいただくため、ご注文確定までに完売になる可能性がございます。
※注文後の注文数の変更、キャンセルはお承りいたしかねます。

送料は、無料です。クール便にてお届けします。

あらかじめ、ご了承ください。

(あとがき)
今回は色々と長く語り過ぎたのであとがきはいりませんね(笑)
現在、モノポールだけを特集した1年間の定期便も企画が進んでいますので、興味を持っていただけましたら是非ご参加ください!

オールドビンテージ・ドットコムTOPへ
お問い合わせ
オールドビンテージ・ドットコム Facebook

メールマガジン【ビンテージワイン通信】は、ボルドーワイン専門店オールドビンテージ・ドットコム」にて配信を希望された方にお送りしています。
購読停止・メールアドレスの変更などはこちらから>>

※本メールは配信専用メールアドレスから配信されています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

\当店の姉妹サイトもぜひご利用ください!/

世界のチーズ専門店【オーダーチーズドットコム】