2019.07.11
【姉妹店チーズより】今だけ!MOFチーズ熟成士フランソワ・ブルゴン氏の【3種のミルク】のハードチーズセット

こんにちは、松田@東京事務所です。

最近もっぱら、ワインとフードのマリアージュを研究しています! 毎晩、用意した料理と一口ずつ味わいを確認しながら、あーでもない、こーでも ない・・・とやっていますが、ダントツに合わせやすい食材はやっぱりコレです。

「チーズ」と「ナッツ」。

チーズを食べた時のミルクの旨味の余韻と果実味溢れるワインの余韻が絡み合っ て、よりなが~く幸せな気分に浸れるんですよね。ナッツの香ばしさとのマリアー ジュも然り。

ということで、世界のチーズ専門店である姉妹店「オーダーチーズ」をのぞいた ところ、パーフェクトなハードチーズのセットが【今だけ!】ありましたので、 速報にてご案内いたします!


\MOFチーズ熟成士のフランソワ・ブルゴン氏の【3種のミルク】のハードチーズ セット/

チーズ好きでも、なかなか、「牛乳のチーズ」「山羊乳のチーズ」「羊乳のチー ズ」の3種のチーズを1度に食べられることはめったにありません!しかも、腕 の確かなMOFチーズ熟成士の逸品。見てるだけでも垂涎ものです。

さらに、「山羊乳のチーズ」は日本初上陸になるとのことで、かなりご注文も集 まっている模様・・・。数に限りがございますので、お早めにお申し込みくださ い!

※本広告商品は、姉妹店オーダーチーズでの販売となります。
オールドビンテージ・ドットコムとは別店舗・別会社となりますので、あらかじめご了承ください。

本日の緊急速報はこちら!

▼ 初登場!~ 7/16(火)AM9:30まで

【MOFブルゴン熟成】3種のミルクのハードチーズセット

牛+山羊+羊乳チーズの豪華共演♪
『MOFブルゴン熟成
3種のミルクのハードチーズセット』

先行販売で大好評だった人気のチーズが、初登場!

それは、バラ色の都市トゥールーズで有名なXavierから希少な食べ比べチーズセット『ブルゴン熟成3種のミルクのハードチーズセット』です! 希少なセットにつき、限定セット限りのご案内となります。

フランス南西部のトゥールーズに熟成庫を構え、牛のチーズから山羊のチーズまで、幅広いジャンルのチーズを得意とするブルゴン氏。その中でも、特に「これぞ!」という粒ぞろいの逸品をご用意しました。

「牛乳のチーズ」「山羊乳のチーズ」「羊乳のチーズ」をそれぞれ1つずつ選んで組み合わせました。一度に3種のミルクのチーズの味わい比べができます!

さらに、なんと!!!
このセットに含まれるチーズのうち、「山羊乳」のチーズは、まだ一度も輸入したことのない、ブルゴン氏秘蔵の“日本初上陸チーズ”です!

それでは、このセットに含まれるチーズを1つずつご紹介していきましょう!

■ブルゴン熟成「コンテ・エスティーブAOP」 ■ブルゴン熟成「コンテ・エスティーブAOP」

フランスでもっとも生産量の多い人気チーズが「コンテ」ですが、ブルゴン氏の「コンテ」は別格です。

まず、ブルゴン氏は、もっとも品質の良い「夏の間に、山に放牧されて新鮮な草花を食べた牛のミルク」で作られた「コンテ」に限定して買い付けて熟成させています。

そのため、ブルゴン氏は自らのコンテを「コンテ・エスティーブ(夏のミルクで作ったコンテ)」と呼んでいます。

大自然の中で育った牛のミルクから作られた『コンテ・エスティーブAOP』は、濃厚なミルクの味わいが魅力です。さらにブルゴン氏が16ヵ月以上の時間をかけてじっくり熟成させていくことで、さらに深みのあるコクを引き出しています。
口に含むと、ヘーゼルナッツのような深い甘みとコクが、一気に鼻まで抜けていきます。
かみ締めるたびに衝撃が広がり、卵黄のようなコクのあるまろやかな風味も感じさせてくれます。どっしりと重厚感のある食感も素晴らしいですね。
ブルゴン氏のコンテは、フランスでもなかなか手に入らない希少な一級品で、数多くの星付きレストランでもサーブされてきました。
牛のチーズらしい、「甘み」と「コク深さ」をお楽しみください。

ブルゴン熟成「オッソー」 ブルゴン熟成「オッソー」

羊乳チーズの熟成を得意とするブルゴン氏が、“その中でも特に自信作”として紹介してくれた特別な逸品が『オッソー』です。このチーズは、スペインとの国境付近、ベアルンという地域で作られます。この地域はフランス革命以前から存在しており、現在でもグルメな食材が豊富なことで知られています。
また、羊のミルクを使ったチーズ作りが盛んで、伝統的な製法が代々受け継がれてきました。

『オッソー』は、そんなエリアで愛され続けている、伝統的で、非常に希少な農家製チーズです。小さな農家が羊を飼育し、搾乳したその日のうちに無殺菌のままチーズに加工しています。
それをブルゴン氏がトゥールーズの熟成庫に取り寄せ、さらに熟成の深みを加えていきます。

ピレネー山脈の大自然を思わせる爽やかな香りをまとうこちらのチーズは、しっとりとした食感で、噛みしめるごとに羊乳ならではの甘みと爽やかさを感じられます。脂肪分もしっかり感じられ、リッチで濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。そして芳醇な甘みに続き、深い余韻がやってくるのです。

羊のチーズらしい、「甘み」と「濃厚さ」と「脂肪分の感じられる余韻」をお楽しみください。

ブルゴン熟成「ベリー」 ブルゴン熟成「ベリー」

スペインとの国境付近のフランス領バスク(かつてのバスク地方)で作られる、山羊乳のチーズ。この地域では羊乳チーズを作るのが伝統でしたが、ロランスさんという農家の女性が2009年に39歳という若さで両親から牧場を継いで以来、オーガニックにこだわってチーズ作りに励んでいます。

ロランスさんは、「ほかとは違う特別なチーズを作りたい」という情熱のもと、羊よりも採れるミルクの量が少ない山羊のミルクのチーズを作ることを決意しました。
今ではピレネーの自然に恵まれた広々とした牧草地や森で、160頭のアルパイン種の山羊を飼育して搾乳しチーズを作っています。

この大切に作られたチーズを、ブルゴン氏はロランスさんから直接取り寄せ、トゥールーズの熟成庫でさらに熟成させていきます。

ブルゴン氏によって3ヵ月ほど熟成されたこちらのチーズは、とても心地よい食感で、少しパルミジャーノにも似た凝縮感もあります。非常にバランスの取れた味わいで、軽やかで繊細な山羊乳の風味と、長く印象的な余韻が楽しめます。

山羊乳のチーズらしい、「軽やかさ」と「甘み」をお楽しみください。

※写真は切り分ける前のホールサイズです。実際には、「約200g」にカットしたチーズをお届けします。

ではここで、今回特別なチーズ3種を用意してくれたブルゴン氏のプロフィールをおさらいしましょう。

MOFチーズ熟成士 フランソワ・ブルゴン

- 世界的にも評価の高いM.O.Fチーズ熟成士 -
自身を“フランス南西部の
ご当地チーズの守護神”と称し、
地元産のチーズを大切にしている。

フランス屈指の美食の町として知られるトゥールーズの地で、老舗チーズショップを構える「フランソワ・ブルゴン」氏。歴代17人目となる「フランス国家最優秀職人(M.O.F)」のチーズ熟成士部門を受勲しています。「世界一予約が難しいレストラン」と評された今は無きスペインの三ツ星レストラン「エルブリ」からも信頼を得ていたほか、毎年「リッツ・カールトン」で開催される“食とワインの祭典”にもフランスのチーズ熟成士代表として連続して選ばれ、世界トップレベルの美食家へ自慢のチーズを振る舞うなど、世界にその名を轟かせています。 また、地元であるトゥールーズの地への思いは強く、自分自身のことを“フランス南西部のご当地チーズの守護神”と称するほど、地元産のチーズへ強いこだわりを持っており、農家が手作りしたチーズを大切にし、後世に残していこうと精力的に活動しています。

ブルゴン氏の「コンテ・エスティーブAOP」、「オッソー」といえば、過去に何度かご紹介させていただき、お客さまからも大変ご好評いただいている人気チーズです。
ブルゴン氏の代表作ともいえるこれら2種に加え、新作チーズの「ベリー」も初上陸!ワインがすすむラインナップです。

この「ベリー」はブルゴン氏がひときわ愛着をもっているピレネー山脈エリアで作られるチーズで、山羊を飼育する農家が手作りしている希少なもの。ごくわずかな量しか確保できなかったものです。

その貴重なチーズの中から一部を確保して、今回特別に日本のお客さまのために熟成したものをお裾分けいただきました。次回入荷は未定です。

ブルゴン氏の渾身の作品3種を、どうぞこの機会にお楽しみください!

詳しくはこちら


※ご注文は姉妹店オーダーチーズにて承ります。

※本広告商品は、姉妹店オーダーチーズでの販売となります。
オールドビンテージ・ドットコムとは別店舗・別会社となりますので、あらかじめご了承ください。

メールマガジン【ビンテージワイン通信】は、ボルドーワイン専門店オールドビンテージ・ドットコム」にて配信を希望された方にお送りしています。
購読停止・メールアドレスの変更などはこちらから>>

※本メールは配信専用メールアドレスから配信されています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。

\当店の姉妹サイトもぜひご利用ください!/

世界のチーズ専門店【オーダーチーズドットコム】