2017.04.13
【ビンテージワイン格安定期便】
格付けシャトーの10年以上熟成したセカンドラベルのみを厳選しました!

こんにちは、松田@東京事務所です。

毎朝出勤する時に、新品のスーツに身をつつみ、緊張しながらも目が輝いている新社会人を見ると、心の中で「社会人1年生!ファイト!」と勝手に声をかけています♪

これからたくさんの苦難もありつつ、仲間とそれを乗り越え、一歩一歩成長していく未来がまっているのだなぁと想像し、自分までワクワクしてしまうんですよね。新社会人の皆さんのおかげで、いつもの通勤風景が、ちょっとキラキラとした雰囲気に包まれています。

同時に、お局(!?)社会人である自分も、もっと磨きをかけなければ・・・と、身が引き締まります。

そう、ワインに例えるならば、熟成を経た希少なオールドヴィンテージワインのようになりたい・・・。

と、綺麗にまとまったところで、本日のご案内です(笑)。

あの、人気だったビンテージワイン格安定期便[セカンドラベル特集]に続編登場です!

第2弾に続き、第3弾がはじまります! 60名様限りの受付となりますので、セカンドラベル好きの皆さま、どうぞお見逃しなく!

頒布会&定期便コース最新作

格付けシャトーの魅力をお手頃に!
入手困難な10年以上熟成したセカンドラベルを厳選しました。

【ビンテージワイン格安定期便】
セカンドラベル特集

▼ 限定販売 ~ 4月30日[日]まで

ビンテージワイン格安定期便

詳しくはこちら

【ビンテージワイン格安定期便】
 セカンドラベル特集 ※先着60名様限定

世界屈指のワインの銘醸地ボルドーでは、毎年最高の技術を持つ醸造家達が、それぞれの個性あふれるワインを生み出そうと凌ぎを削っています。ワイン愛好家なら一度は飲んでみたい憧れの格付けシャトーの味。実はその片鱗を、よりお得に味わう秘訣があるのです。

それは、格付けシャトーが手掛ける“セカンドラベル”

「セカンド」と言ってしまうと、なんだかその品質に信頼が置けないような気がしますが、実は“セカンドラベル”は、栽培から醸造までファーストラベルと同じように造られているのです。その中でも、例えば収穫したブドウ樹がまだ若かったり、ワインを醸造した後でそれぞれの配合の割合を決定する“アッサンブラージュ”という作業の中で、惜しくもファーストラベルの品質に届かなかったりしたワインが、この“セカンドラベル”を生み出します。

そうして造られた“セカンドラベル”のワインの魅力は、なんといっても格付けシャトーの個性やスタイルがそのまま表現されている、という点。例えばシャトー・マルゴーのセカンド、パヴィヨン・ルージュには、ファーストラベルに負けないエレガントさがありますし、シャトー・ラトゥールのセカンド、レ・フォール・ド・ラトゥールからは、時にファーストラベルと間違う程の力強さと豊かなコクが感じられます。

価格もファーストラベルに比べるとお得なものが多いため、ファーストラベルに負けない人気の高さを誇るセカンドラベル。その中でも、今回はさらに入手困難な10年以上熟成を経た貴重なオールドヴィンテージをご用意しました。

毎月1本×12ヵ月、厳選したセカンドラベルをお届けする頒布会となりますが、5月と6月のお届け予定品はこちら!

5月のお届け予定品

6月のお届け予定品

ボルドーと深い繋がりのあるオールドビンテージ・ドットコムだからこそ実現できた企画です。12ヵ月分の各お届け内容については、「詳しくはこちら」からどうぞ!

詳しくはこちら >>

こちらの頒布会は、年間でなんと!約100,500円もお得! さらに!今なら、「スペイン産極上生ハム」をもれなくプレゼントいたします!

年間でなんと!約100,500円もお得!

「スペイン産極上生ハム」をもれなくプレゼント

【先着60名様】限りの特別定期便のため、早いもの勝ちとなります。ご注文はお早目にどうぞ

続きをもっと読む >>

ワイン探索紀行

【第2回目】ボルドーワインの特色アッサンブラージュ
ボルドーワインの特色は?と言うと、2種類以上のブドウの品種をブレンドさせて造られるということ。そのワインのブレンドをアッサンブラージュと言います。多く使用されている品種は、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、ーそこにスパイスとして少量使用するのがカベルネ・フランや、プチヴェルドと呼ばれる品種です。
そのブレンドが・・・
続きを読む

(あとがき)
先日、義理の兄の誕生日パーティーをするため、シェフを家に呼び、コース料理をサーブしてくれるサービスを利用してみました。

ワンランク上のレストランを予約し、家族で集まるのもよいのですが、自宅にシェフが来てくれるというのはなんとも贅沢でした!

料理をしているところを見れるのもライブ感がありますし、サーブされる料理について細かく教えていただけるのもお得でした!

サーブされた料理のひとつ、春キャベツのポタージュの作り方も教えてもらったので、今度挑戦してみようと思います!

オールドビンテージ・ドットコムTOPへ
お問い合わせ
オールドビンテージ・ドットコム Facebook

メールマガジン【ビンテージワイン通信】は、ボルドーワイン専門店オールドビンテージ・ドットコム」にて配信を希望された方にお送りしています。
購読停止・メールアドレスの変更などはこちらから>>

当店の姉妹サイトもぜひご利用ください!

世界のチーズ専門店【オーダーチーズドットコム】   ロマネコンティ専門サイト【ロマネオンライン】